アーキテクト・エージェンシーがお送りする建築最先端マガジン

Architect's magazine

MAGAZINE TOP > Special Report > STAPLE HOUSE KOGASAKA

お気に入りのライフスタイルを叶える<br/>屋内ガレージ付きDIY賃貸住宅が、<br/>土地オーナーと借り手から大絶賛!

お気に入りのライフスタイルを叶える
屋内ガレージ付きDIY賃貸住宅が、
土地オーナーと借り手から大絶賛!

STAPLE HOUSE KOGASAKA

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)建築グループが展開する「CREATIVE RESIDENCE®」シリーズ。貸し手・住み手・つくり手の3者にメリットをもたらす賃貸住宅の実現をプロデュースしている。
この秋、シリーズ第3弾として屋内ガレージ付き戸建賃貸住宅「STAPLEHOUSE® KOGASAKA」が、東京・町田市に竣工。シンプルな木製フレームを基本構造に採用し、建築コスト圧縮と工期短縮を実現、オーナーの投資資金の早期回収を目指す。延床面積100㎡超の空間の随所に〝DIY〞の要素を盛り込み、住み手には、ライフスタイルに応じた自由な使い方を提案。
今回は、本物件を設計した建築家、Kaデザイン代表の山本健太郎氏と、C&R社建築グループ・プロデュース担当の鈴木謙一氏に、背景や設計のポイント、成果について聞いた。

ライフスタイルに応じた〝DIY〞で、住み方を変える

本物件のロケーションは、JR横浜線・小田急小田原線「町田駅」から徒歩19分のバス通り沿い。「STAPLE」とは、ホチキスの針のこと。その名のとおり、ボックス形状の木造2階の戸建てが3棟連なっている。1棟の延床面積は約100㎡だが、間取りは1LDK。この大空間には、住む人がライフスタイルに応じて自由にアレンジできるよう、数々の特徴がある。

 

まずは1階エントランス部分、25・3㎡の〝土間〞。屋内ガレージとして、大型のバン車両が入る広さを確保。背後の居住空間との間にはポリカーボネートの引き戸が設けられているので、排気ガスが入り込む心配は不要である。例えばサーフィンやスノーボードが趣味の人はボードの整備スペースにしてもいいし、子供の遊び場や、小さなショップとして活用することも可能だ。

この土間から小上がりで接続するリビングダイニングは、広々とした吹き抜けのワンフロア。吹き抜けの一部は、ネットが張られた〝ハンモックスペース〞。ここに寝転がった読書時間は最高に気持ちよさそうだ。子供のいるファミリーには、家の中にフィールドアスレチックがある感覚だろうか。

 

2階のスペースは、32・3㎡のワンフロアで、そのまま広々と使ってもいいし、間仕切りや家具、カーテンなどを活用して空間を分けて家族個々の空間としてもいい。1、2階の壁面にはクギやネジで穴を開けても目立たないOSB合板を多用して、棚をつけるなり塗装するなり、自由な〝DIY〞ができるようになっている。

「住まいを借りる際、今現在の条件で借りようとする人がほとんどです。5年後、10年後の自分や家族の状況の変化を見越して、という人はほとんどいないでしょう。この家の設計には、そうした経年変化に応じて、最適な間取りや空間へのアレンジを柔軟に楽しみながら長く住んでほしいという思いを込めています」

と山本氏は言う。

 

【次ページ】

「I型ジョイスト」採用の設計で、施主の要望に応える

ページ: 1 2 3

PROFILE


山本健太郎

1 9 8 7 年、国立宮城工業高等専門学校建築学科卒業後、

三菱製紙株式会社工務部入社。

92年、株式会社淺沼組東京本店設計部入社。

96年、ケンタロー・アーキテクツ設立。

99年、テレデザイン・コラボレーションの設立に参画。

2001年、有限会社Kaテレデザインへ名称変更。

05年、有限会社Kaデザインへ名称変更。

10年より関東学院大学非常勤講師。一級建築士。

クリーク・アンド・リバー社 建築グループ プロデュースチーム

当社のプロデュースチームに設計・プランニングなどの提案を依頼されたい方々、

今後、当社のプロデュース案件にチャレンジしてみたい設計事務所・建築会社・

建築士の皆様からのご連絡、エントリーをお待ちしております。
TEL /0800-170-0091(フリーコール)

URL/http://www.arc-agency.jp/

 

物件概要 クリエイティブ レジデンスシリーズ No.03

物件名/STAPLE HOUSE KOGASAKA
( ステープル ハウス コガサカ)
所在地/東京都町田市高ヶ坂6丁目
構造/木造2階建て1LDK(3棟)
敷地面積/391.46㎡
延床面積/313.02㎡
竣工/2018年9月
企画/株式会社クリーク・アンド・リバー社
設計/有限会社Kaデザイン 一級建築士事務所

人気のある記事

アーキテクツマガジンは、建築設計業界で働くみなさまの
キャリアアップをサポートするアーキテクト・エージェンシーが運営しています。

  • アーキテクトエージェンシー

ページトップへ