アーキテクト・エージェンシーがお送りする建築最先端マガジン

Architect's magazine

MAGAZINE TOP > 設計部最前線 > 株式会社コスモスモア デザイン設計部

課題解決を超え、新たな価値を提供する――。<br />かかわった全員を笑顔にするデザイン理念

課題解決を超え、新たな価値を提供する――。
かかわった全員を笑顔にするデザイン理念

株式会社コスモスモア デザイン設計部

ニーズに応えながら新規事業にも挑戦

オフィス事業、マンション販売支援事業、アパート・シニア施設建築事業、海外事業など幅広いサービスを提供する建築設計会社、コスモスモア。同社デザイン設計部・部長の中島秀樹氏によれば、「それぞれのシェアは、オフィス事業、マンション販売支援事業、そのほかの事業 で3分の1ずつといった感じです」とのこと。同部に在籍する約30名のスタッフが、それら3つの領域に分かれてチームを形成し、日々、設計・デザイン業務を進めている。

中核事業の一つであるオフィス事業では、クライアントの事業拡大、オフィス移転などに伴うレイアウト設計、内装デザインなどをプロデュースする。

「働く人にとって、会社で過ごす時間はとても長いですよね。ですから、オフィスはもちろん、会議室などコミュニケーションスペース、ほか共有部分においても、特に過ごしやすさにこだわります」と中島氏。同部が手がけたオフィスは、国内のみならず、イタリア、ロシア、オーストラリア、香港、シンガポールのデザイン賞を複数受賞するなど、高い評価を受けている。

また、マンション販売支援事業に関しては、仮設のマンションギャラリー設営をとおして、長くマンションの販売促進をサポートしてきた。しかし近年、当詃事業で培った工法を活用したオフィス、スポーツ施設、ジムなど、期間限定建築の依頼が急増中だ。

「建築コストをあまりかけず、期間限定の土地活用を、といったオーダーが多いです。既存事業だけで満足していては、企業の成長は止まる。進化を続けるには、世のニーズに応じて新しいチャレンジをしていかなくてはなりません。そのためにできることを、部門の垣根なく、自然に話し合える風土です」

【次のページ】
課題解決とともに〝+α〞の価値提供を

固定ページ: 1 2

PROFILE

デザイン設計部 部長 中島秀樹

デザイン設計部 部長 中島秀樹

なかしま・ひでき/1983年、早稲田大学大学院建築学科修了後、

三井住友建設に入社。

96年、オーストラリアのペドロソープアーキテクツ勤務(~97年)。

2007年、コスモスモアに入社。
08年、デザイン設計部部長に就任。

一級建築士。

一級建築施工管理技士。

株式会社コスモスモア

所在地/東京都港区芝5-33-7 徳栄ビル6階
TEL/03-5427-4600
http://www.cosmosmore.co.jp/
1990年、リクルートグループのリフォーム事業会社として設立されて以降、事業内容を拡大。

2013年、親会社の株式会社コスモスイニシアが大和ハウス工業株式会社と資本提携し、大和ハウスグループに。

企業理念は、「私たちは満足を超える感動を目指します」。

環境のことを考え、CSR活動にも力を入れている。

アーキテクツマガジンは、建築設計業界で働くみなさまの
キャリアアップをサポートするアーキテクト・エージェンシーが運営しています。

  • アーキテクトエージェンシー

ページトップへ