▼当日アーカイブ

皆様
こんにちは。

直近、市場として盛り上がっている設備BIM…
導入企業のニーズ等含め、先日、クリーク・アンド・リバー社にて「設備BIM×派遣ってどうなの?」ウェビナーを第一弾として開催いたしました。
そして今回シリーズ第二弾では…なんと世界的なシェアを誇るAutoCADや、BIMソフト「Revit」のソフトウェアを開発している「オートデスク株式会社」と共に、設備BIM(MEP)の市場で働くをテーマとしてウェビナーを開催する運びとなりました!

*こんな方へおすすめ
・CADとBIMの違いが理解し辛い方
・設備BIM(MEP)に興味関心のある方
・新しくMEP導入を視野に入れる企業担当者 ※導入に向けたサポートも可能です。
・BIMを取り入れたキャリア転職を考えている方 ※転職希望の方へのお仕事のご紹介も可能です。
・設備BIMに従事していらっしゃる方

*開催経緯
今が熱い!設備BIMの市場を盛り上げていくため、
両社、設備BIMに興味をもっていただける企業・人材を増やし、サポートしたいという想いがあります。
ソフトウェアを開発している企業である「オートデスク株式会社」と、普段人材・請負サービスを担う弊社とコラボレーションすることで
より多角的な目線で設備BIMの情報をご提供するとともに、テクニカルな面だけでない、働く目線やBIMのキャリアをどのように作ってきたのかという部分からも考えていくことでより、身近に感じていただく機会となれば幸いです。
また、今回BIMへの転職を考えている方や、MEP導入を合わせて考えられている企業様など、両社での強みを生かしたサポートも可能ですのでご希望ございましたら下記フォームよりご記入ください。


*トピックス

ゲストを招き対談を取り入れながらのウェビナーとなります。
・CADとBIMの違い
・設備BIM(MEP)の有用性
・市場/現場での具体的な事例から見る設備BIM
・今が熱い設備BIM:その理由と現状
・対談 ~働く目線でBIMを考える~
・質疑応答

—————————————————————————————————-
■日時:
2021年6月26日(土)
11:00~12:00

■受講方法
Zoomウェビナー

■ゲスト
*ゲスト


オートデスク株式会社
AECテクニカルスペシャリスト
羽山 拓也氏

東京大学大学院にて修士(工学)を取得。建築設備・不動産開発/管理のバックグラウンドを持つ。
オートデスク入社前は、大手ゼネコンにて設備設計者として勤務。
主にオフィスビルの新築、リニューアル案件の設計を担当。技術研究所にてCFDなどの環境解析の業務従事。また、デベロッパーにて飲食ビルの企画、自社物件の運用管理、他社物件のプロパティーマネジメントを経験。
オートデスクでは、BIMsolutionであるRevitの設備希望や、環境解析ソフトのInsightを担当。


オートデスク株式会社
AECソリューション テクニカルスペシャリスト
シャフ 愉季氏

9年間ハウスメーカに勤め、営業から現場管理に従事。
2014年ニュージーランドに留学し現地で既に普及しているBIMの存在を知る。
ユニテック工科大学で建築とBIMソフトを学びながら、地元建築事務所でBIMオペレータとして働く。
帰国後3年間は派遣として大手ゼネコンのBIM推進室に所属し、社内のBIM推進活動に携わる。
所属中には、Revit Architectureのオートデスク認定プロフェッショナル※をアメリカで取得。
2019年10月オートデスクへ入社。現在AECコレクションの販売・技術促進に携る。
その他、RevitとAutodesk Fabricationを使用し、建築・設備・施工向けのコンテンツ整備を行っている。
※現在は日本からオンライン受講(英語)が可能

■定員:200名

■受講料:無料

*申し込み~参加までの流れ
①下記お申し込みフォームより登録
②参加URLのご案内があります。
※ご転職を希望されている方/BIM人材募集・導入希望の企業様はサポートが可能です。
サポートとしてお電話・メールでのご連絡をさせていただく可能性がございます。
—————————————————————————————————-