アーキテクト・エージェンシーがお送りする建築最先端マガジン

Architect's magazine

10月6日(土)13:00~ 一級建築士製図試験対策講座<br/>昨年合格者が語る<br/>「制限時間内に合格答案を完成させるコツ」

10月6日(土)13:00~ 一級建築士製図試験対策講座
昨年合格者が語る
「制限時間内に合格答案を完成させるコツ」

10月6日(土)に一級建築士製図試験対策講習会を開催いたします。
今回は「教育的ウラ指導」の荘司先生をお招きし、「制限時間内に合格答案を完成させるコツ」を伝授いたします。

講習会内容:
「制限時間内に合格答案を完成させるコツ」を解説
一級建築士製図試験は、初受験でありながら一発合格してしまう受験生が少なからず存在します。
一方で、高額な受講費用と時間、労力をつぎこんで猛勉強したにも関わらず不合格となってしまう受験生が増えています。
練習課題は問題なく解けて、成績も毎回、高評価。けれどもなぜか本番になると不合格答案を作成してしまう。
その最大の理由は、本番でプランニング・ポイントを適切に見抜けないためです。逆に、それを見抜ければ初受験生であっても、一発合格できてしまう。そこで、昨年(平成29年度)の本試験課題について、どこがプランニング・ポイントだったのか、それをどのように見抜けばよかったのか。さらに、昨年度合格者をお招きして、本番でどのように合格答案を完成させたのか,その解き方を具体的に解説して頂きます。その他、平成28年度、27年度の製図本試験課題におけるプランニング・ポイントについても解説します。
※参加される場合は、平成29年、28年、27年の直近3年分の標準解答例2案を印刷し、ご持参ください。
製図試験のウラ指導2018(学芸出版社)に掲載している他、建築技術教育普及センター様のホームぺージに公開されています。

「教育的ウラ指導」とは:
「教育的ウラ指導」では、一級建築士製図試験の終了後全国の受験生から再現答案を集め、その内容をインターネット上に無料公開する企画を10年以上に渡り実施中。合格発表後は、各答案の合否結果やランクも公開。それによって、合格者と不合格者の答案の違いを明確化させ、かつ合格答案のハードルが実は低いということも立証。また、合格者が本番当日のエスキスの中身や解き方・考え方のプロセスを受験生たちの前で直接発表する機会を積極的に提供している。
資格講座

開催日

 2018年10月6日(土) 13:00~17:00(12:30開場)

開催場所

TKP麹町駅前会議室

 東京都千代田区麹町3-2麹町共同ビル8階

・東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口 徒歩1分
・東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3a出口 徒歩4分

持ち物

筆記用具、計算機、書籍『製図試験のウラ指導』(お持ちであればで結構です)
平成29年、28年、27年の直近3年分の標準解答例2案を印刷し、ご持参ください。
製図試験のウラ指導2018(学芸出版社)に掲載している他、建築技術教育普及センター様のホームぺージに公開されています。
※製図板は不要です.
※計算機と書籍『製図試験のウラ指導』は講義中に必ずしも使用するとは限りませんが,ご持参される事をお薦めいたします。

参加費

5000円 当日、会場にてお支払い下さい

定員

100名 (申し込み多数の場合は先着順)

応募ボタン

主催

(株)クリーク・アンド・リバー社 アーキテクトエージェンシー
TEL:03-4550-0091 MAIL:info@arc-agency.jp

PROFILE


人気のある記事

アーキテクツマガジンは、建築設計業界で働くみなさまの
キャリアアップをサポートするアーキテクト・エージェンシーが運営しています。

  • アーキテクトエージェンシー

ページトップへ