アーキテクト・エージェンシーがお送りする建築最先端マガジン

Architect's magazine

MAGAZINE TOP > 事務所探訪 > アール・アイ・エー

“まち”という環境、人々の暮らし、未来という時が<br/>“ひとつ”に連なるまちづくりで日本中に幸せを届ける

“まち”という環境、人々の暮らし、未来という時が
“ひとつ”に連なるまちづくりで日本中に幸せを届ける

アール・アイ・エー

二子玉川ライズ、天王洲アイルなど、数々の大規模なまちづくりプロジェクトに企画構想段階からかかわってきたアール・アイ・エー(RIA)。山口文象氏が仲間と起こした建築設計事務所をルーツに持ち、初期は作家集団として個人宅などの建築を多く手がけたが、やがてまちづくりに代表される〝面的〞開発へ展開していった。

「オーダーに応える会社ではなく、オーダーそのものをつくっていく会社」。そう語るのは同社代表の岩永裕人氏。まちづくりの難所は、デベロッパーや建設会社、地元および周辺地域の住民など、立場が異なる人々とコミュ二ケーションをとり、「皆をハッピーにする」最適解を導く点にある。すべての意見を吸い上げ「街はどうあるべきか」を構想に落とし込んでいく。その企画づくりを担うのが、同社のコンサルティング部門だ。社員約230名のうち、約60名をコンサルタントが占める。

「当社の看板よりも、コンサルタント個人の評判で相談がくることが多いですね。どんな案件にも難しい交渉相手がいるものですが、粘り強く接するうち、仕事が終わってみれば信頼を勝ち得ている。そんな仕事が口コミでコンサルタントの評判を広めてくれるのです」

 だが、経済環境も世の中のニーズも刻一刻と変化する。同様に最適解のかたちも変わる。特にまちづくりのプロジェクトは竣工まで20年、30年かかるケースもあるという。

「これほど気長にやっている会社はうちくらいでしょう(笑)」と岩永氏。広島駅南口の大規模再開発「広島プロジェクト」は始動から37年を経て、昨年ようやく全体の完成を見た。

「その間、百貨店が入る予定だったスペースがホテルになり、それがまたマンションに変わったり。時代のニーズ、経済性、地元の理解、これらがすべて一致した時に初めて、プロジェクトは動き出します。ですから当社の強みは何かといえば、シンプルに〝粘り強い〞〝あきらめない〞〝負けない〞。ギブアップしない限りは、勝つチャンスがあるということです」

長期のプロジェクトが多いゆえに、〝今〞求められている要望に応えるだけでは足りない。同社が見据えているのは常に〝これから〞のまちづくりだ。広島プロジェクト内の「エキシティ・ヒロシマ」には「エディオン蔦屋家電」が出店した。「これはモノを売るのではなく情報を売る業態。消費者の動向に敏感な企業と共にまちづくりを考えながら、時代の要請をくみ取っています」と岩永代表。

「建築単体の設計事務所であれば、アート性が重視されるかもしれません。ですが当社は、これからの日本がどうなっていくべきか、その点をいつも議論しています。そこでは職制も役職も関係なく、完全にフラット。社内の会話を聞いていても、誰が上司だかわからない(笑)。こ
れは、創業以来変わらぬ社風です。そして当社は系列に属さない独立した会社。だから仕事の多くは一回勝負。何が我々に求められているのか、常に自問自答を繰り返しています」 

現在、構造・設備エンジニアの増員を計画している。社内に多様な人材をストックする、これも長期のプロジェクトに対する備えだ。

「我々は『10年後どんな用途になっているかわからない』という案件も扱います。例えば電気容量一つとっても、余裕を持って100アンペアにするのが正しいのか、今はこれで足りるからと30アンペアにするのが正しいのか。こうした細かな議論を社内で賄えたら、また新しい強みになります」 

当然、RIAのエンジニアも、オーダーに応えるのではなくオーダーをつくる働きが求められる。「正直、どの職種も楽な仕事ではない」と岩永代表。だが喜びもまた、そこにある。

「当社から提案するということは、本来受け手である設計事務所でありながら、施主側の立場になって考えるということ。だからこそ常に広く世の中を見て、これから自分が何をするべきか考え続け、実行し続けなければならない。この充実感は、数ある設計会社のなかでもナンバーワンだと自負しています」

PROFILE

岩永裕人(いわながひろと)

岩永裕人(いわながひろと)

株式会社アール・アイ・エー代表
取締役社長岩永裕人(いわなが・ひろと)/

1984年、鹿児島大学大学院工学研究科前期
課程建築学専攻修了、山田守 建築事務所入所。

87年、アー ル・アイ・エーに入社。

2004年、 九州支社長、10年、取締役、

11 年、大阪支社長、14年、常務、
15年より代表取締役社長。

一 級建築士。

株式会社アール・アイ・エー

所在地/東京都港区港南2-12-26
港南パークビル
TEL/03-3458-0611
http://www.ria.co.jp/
1953年、建築家・山口文象らによって創業された。

当初は住宅設計を中心としていたが、

60年代からまちづくりにかかわり始める。品川シーサイドフォレスト、

二子玉川ライズなど大型プロジェクトの実績多数。

人気のある記事

アーキテクツマガジンは、建築設計業界で働くみなさまの
キャリアアップをサポートするアーキテクト・エージェンシーが運営しています。

  • アーキテクトエージェンシー

ページトップへ